広島の結婚指輪ショップBEST5 トップ » ふたりに合った結婚指輪購入なび » リング編

リング編

結婚指輪を選ぶポイントを解説しています。ここでは、リングの選び方についてチェックポイントをまとめました。

結婚指輪の選び方・リング編

結婚指輪を選ぶ際にいちばん悩むのが「どのリングにしようか」ということです。専門店の店内には目も眩むような数のリングが並べられていて、その中から一生にひとつのリングを選び出すなんて、気が遠くなりそうな話です

とはいえ、やみくみもにリングを見ていっても、ひとつに決めることはできません。まずは、どこに注目すればいいのか整理してみましょう。

形状

リングの形状で主流のものは大きく分けて、3種類あります。

  • ストレート:その名の通り、まっすぐに円を描く指輪
  • ウェーブゆるやかにS字を描いて一周するデザイン
  • U字・V字・手の甲側に、U字やVの字のような谷間ができている形

表面の仕上げ

表面の質感にもいくつか種類があります。

  • ミラー:シンプルな鏡面仕上げ
  • マット:艶がなく、落ち着いた印象
  • ヘアライン:髪の毛のように細い溝が入っていて、独特の輝きがある仕上げ
  • ハンマートーン:表面をたたくことで、ファッションリング的なテイストに仕上げたもの
  • スターリー:ダイヤモンドで叩いて凹凸をつけ、星のように輝く表面
  • サテン:滑らかに仕上げることで出せる、鈍い輝き

素材

リングの素材は、主にプラチナとゴールドの2種類。

最も人気があるプラチナは高価な素材ですが、汗に強く、変色しにくいのが優れた点。一方、ゴールドは日本人の肌になじみがいいというメリットがあります。ほかの材質を混ぜることで、ピンクゴールドやホワイトゴールドといったカラーもつくることができます。

選び方のポイント

以上の3つのポイントで、自分に似合うものはある程度絞り込めると思います。これを踏まえた上で、結婚指輪選びに欠かせないポイントは3つあります。

日常使いしやすい

毎日使うものですから、着け心地は大切。指に着けてみて、フィットしないものは避けるのが正解です。また、飾りがついているものは、どこかに引っかけたりする危険があり、日常使いには注意が必要です。

飽きがこない

流行のデザインなどは、使っているうちに飽きてしまいます。でも、結婚指輪は一生着けるもの。ずっと飽きずにつけていられるように、飽きのこないデザインを選ぶことが大切です。

耐久性が高い

ちょっとした衝撃で曲がったり変色したりしないことが大切。大切な記念の指輪に何かあったら、とても悲しい思いをします。

ふたりでよく話し合って決めることが大切!

ここから先は、ふたりのセンスや好みに委ねられます。一生ふたりでつけていくものですから、焦らずゆっくりと決めることが大切だと思います。

結婚指輪のスタイルは、夫婦ごとに違っていいと思います。夫婦でお揃いじゃなくてもいいし、個性的なものをオーダーするのもよいでしょう。大事なのは、ふたりが納得して選べることなのです。