広島の結婚指輪ショップBEST5 トップ » ふたりに合った結婚指輪購入なび » 相場編

相場編

結婚指輪を選ぶポイントのひとつ、価格・相場について調べました。

結婚指輪の相場を知ることは重要?

購入するのは一生に一度、決して安い買い物ではない結婚指輪。価格を重視している方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

目ぼしい指輪をいくつか見つけた際は、誰しもがその価格を比較すると思います。しかし、なかなかその値段が妥当なものかは判断がつかないもの。

相場を知ることで、お目当ての指輪が高いのか、安いのか、ある程度の判断ができます。

しかし、先ほども述べたように結婚指輪を買うのは一生に一度、何より人生の大きな買い物です。相場は参考程度にとどめ、本当に欲しい指輪を選びましょうね。

気になる相場は?

以下が2008年、2012年、2014年の結婚指輪購入価格の平均値となっています。ペアでの価格なので注意してくださいね。

    • 08年・全国平均/199,000円
    • 12年・全国平均/215,000円
    • 14年・全国平均/226,000円

ここ数年で大きな変化は見られないようで、婚約指輪と比較すると、幾分か安く感じます。

しかし、98年には首都圏で96,000円という購入平均価格であったという統計もあり、90年代に比べると2倍以上も価格相場があがっていることがわかります。

要因はさまざまありますが、海外ブランド人気の高まり、ゴールド・プラチナの価格高騰、さらには結婚指輪を重要視するという、認識の変化が大きな点にあげられます。

相場価格にとらわれない納得の指輪を!

平均値を見ることで、自分たちの欲しい指輪が高いのか、安いのか、ある程度の参考にはなります。

しかし、他の人と同じ価格帯のものを購入しなければいけない理由なんてありません。そればかりにとらわれないように注意しましょう。

結婚指輪の値段は、数万円のものから50万円以上のものなどさまざま。

相場はあくまでその平均値となるため、多くの方は10~25万のものを購入していると考える方が無難でしょう。

とはいえ、高い・安いに関係なく、本当に欲しい指輪を購入することが大切です。

妥協して安いものを購入したとしても、それで納得できるかは分かりませんよね。

値段に捉われることなく、本当に欲しい結婚指輪をその価格で買うことに価値がある、と考えるべきではないでしょうか。